2017年06月16日

DIY キャンプ用のテーブルの高さ変更

先週末にキャンプに行ってきました。

kyanp01.jpg


我が家のテーブルは、

ホームセンターによく売っている二つ折りの机テーブルです。

高さは70cmと高めで、子供が椅子に座ると、ちょっと使い辛そうでした。

tukue53.jpg

【タイムセール★16日12時迄】テーブル 折りたたみ 高さ調節 120 120×80cm 送料無料 アルミレジャーテーブル アウトドア 昇降式 子供 高さ調整 ピクニック 運動会 ウッド おしゃれ 折り畳み レジャー ピクニックテーブル BBQ 軽量 コンパクト レジャーテーブルセット【O】

価格:3,480円
(2017/6/16 17:31時点)
感想(27件)




そこで、高さを変更できるように改造します!



tukue45.jpg

材料は、ホームセンターに売っている、直径25mmのアルミパイプと、

直径22mmの塩ビパイプです。


tukue46.jpg

アルミパイプと塩ビパイプを高速切断機で切っていきます。

高速切断機 305mm THC-305A

価格:8,880円
(2017/6/16 17:40時点)
感想(3件)





tukue47.jpg

切ったらバリをやすりで取っていきます。

長さはアルミパイプが15cmと26cm、

塩ビパイプが12cmです。


tukue48.jpg

塩ビパイプを6cmアルミパイプに入れて固定します。


tukue49.jpg

固定は家に余っていたM6の六角穴付きボルトとナットで行いました。

固定したパイプをテーブルの脚に連結すれば完成です。


tukue50.jpg

上の写真は連結なしの状態です。

高さは37cm。

ロースタイルならこれでもokかもしれないですね。


tukue51.jpg

次に、15cmのパイプを連結した状態です。

高さは52cm。

このくらいでもいいかも。


tukue52.jpg

次に26cmのパイプをつなげた状態です。

高さは63cm。

家にある自作テーブルが同じ高さなので、

連結することができます。


tukue53.jpg

最後に、最初の状態の70cmです。

37、52、63、70と4つの高さで使えるようになりました。

レジャーシート 250×250 アクリル行楽シート250 NE301 チェック送料無料 ノースイーグル ピクニックシート ピクニックマット レジャーマット ピクニック ランチ お花見 アウトドア 海 運動会 BBQ 遠足 レジャー おしゃれ かわいい 起毛【D】

価格:2,980円
(2017/6/18 20:50時点)
感想(2件)


posted by mclhak at 17:47| 愛知 ☁| Comment(0) | DIY 机作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

キャンプ用 すのこ 作製

キャンプ用のすのこを作りました。

テントの前にすのこを置くと、
テントの中に砂等が入らなくてよいと聞き、
作ってみました。

sunoko01.jpg
材料は1x4材を使用します。

丸ノコで30CMの長さに切ります。

リョービ 電気丸ノコ MW-46A (100V/切込深さ46mm) [リョービ 610508A 電動丸ノコ][r10][s1-100]

価格:6,151円
(2017/6/4 23:08時点)
感想(305件)




sunoko02.jpg

次に、写真のように30CMの板を井桁状に組んでいきます。

中央の板は、蝶番を付けるため、

12mm厚の合板を切った物を使っています。


sunoko03.jpg

中央に蝶番を付けます。
これで、すのこを2つ折りにします。


sunoko04.jpg

すのこを開いた状態です。

幅60cm奥行き30cmです。

1x4材を使用したので、強度は十分です。

sunoko05.jpg
写真のように、2つに折りたたむことができます。

sunoko06.jpg
折り畳んだ状態の厚さは6cmです。

桁を丁度互い違いに入れることで、
若干ですが、コンパクトに折りたためます。


sunoko07.jpg

車のトランク下のスペースの深さが7cmなので、

丁度いい感じに収納できます。

DABADA(ダバダ) エアピロー付 エアマット オレンジ camping-mat-b

価格:2,200円
(2017/6/14 22:01時点)
感想(0件)





posted by mclhak at 23:16| 愛知 ☀| Comment(0) | DIY その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

DIY キャンプ用の棚を作ろう その2

キャンプ用の棚制作の続きです。

tana154.jpg

前回は骨組みまで作りました。

tana156.jpg

次に棚板を作ります。

家に余っていたアルミの平板を約30cmの幅で切ります。

余っていた材料を使うので、幅はバラバラです。

切断は高速切断機を使用しました。

機械を使うとサクサク切れます。

日立工機 FCC14ST 高速切断機

価格:16,960円
(2017/5/30 15:22時点)
感想(0件)





tana157.jpg

切ったアルミ板に板をつなげるための穴あけをします。

ドライバドリルで3mmの穴を開けます


tana159.jpg

あけた穴に、釣り糸を通して、板同士を繋げます。

釣り糸を使用したので、あまり熱いものは上に乗せれられません。


tana158.jpg

つなげたアルミ板を3段目に置いてみました。

サイズはバッチリですね。


tana160.jpg

1段目、2段目の棚板は4mmのべニア板を

約10cm幅に切って作りました。


tana161.jpg

別の角度から。

いい感じ。


tana162.jpg

べニア板が古くて汚れていたので、

塗装しました。

塗装はキシラデコールのウォルナットを使用しました


キシラデコール #111ウォルナット 4L【大阪ガスケミカル株式会社】

価格:6,987円
(2017/5/30 15:30時点)
感想(0件)





tana163.jpg

別の角度から。

これで完成です。

天板の大きさは約30cm × 30cm 高さは20cm × 2段= 40cmです。

tana164.jpg

ちなみに折りたたむとこんな感じ。

天板も含め、約10cm×10cm×30cmに収まります。

かなりコンパクトになりました。

【お買い得2個セット】キャンピングマット エアピロー付 エアマット キャンプ マット エアーマット キャンプマット 自動膨張式 インフレータブル 軽量 コンパクト 送料無料 【RCP】[EXC]

価格:4,198円
(2017/6/14 22:16時点)
感想(129件)


posted by mclhak at 15:33| 愛知 | Comment(0) | DIY〜棚製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
「CLUB Panasonic」CMで分かりやすく解説中♪