2017年05月30日

DIY キャンプ用の棚を作ろう その2

キャンプ用の棚制作の続きです。

tana154.jpg

前回は骨組みまで作りました。

tana156.jpg

次に棚板を作ります。

家に余っていたアルミの平板を約30cmの幅で切ります。

余っていた材料を使うので、幅はバラバラです。

切断は高速切断機を使用しました。

機械を使うとサクサク切れます。

日立工機 FCC14ST 高速切断機

価格:16,960円
(2017/5/30 15:22時点)
感想(0件)





tana157.jpg

切ったアルミ板に板をつなげるための穴あけをします。

ドライバドリルで3mmの穴を開けます


tana159.jpg

あけた穴に、釣り糸を通して、板同士を繋げます。

釣り糸を使用したので、あまり熱いものは上に乗せれられません。


tana158.jpg

つなげたアルミ板を3段目に置いてみました。

サイズはバッチリですね。


tana160.jpg

1段目、2段目の棚板は4mmのべニア板を

約10cm幅に切って作りました。


tana161.jpg

別の角度から。

いい感じ。


tana162.jpg

べニア板が古くて汚れていたので、

塗装しました。

塗装はキシラデコールのウォルナットを使用しました


キシラデコール #111ウォルナット 4L【大阪ガスケミカル株式会社】

価格:6,987円
(2017/5/30 15:30時点)
感想(0件)





tana163.jpg

別の角度から。

これで完成です。

天板の大きさは約30cm × 30cm 高さは20cm × 2段= 40cmです。

tana164.jpg

ちなみに折りたたむとこんな感じ。

天板も含め、約10cm×10cm×30cmに収まります。

かなりコンパクトになりました。

【お買い得2個セット】キャンピングマット エアピロー付 エアマット キャンプ マット エアーマット キャンプマット 自動膨張式 インフレータブル 軽量 コンパクト 送料無料 【RCP】[EXC]

価格:4,198円
(2017/6/14 22:16時点)
感想(129件)


posted by mclhak at 15:33| 愛知 | Comment(0) | DIY〜棚製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

「CLUB Panasonic」CMで分かりやすく解説中♪