2019年05月29日

DIY カーポートの柱を移設 その2

カーポートの柱の移設の続きです。

今日は新規に取り付ける柱の作成と取り付けです。

tyuusyajou04.jpg

まずは柱の作成です。
柱は100X50X2mmのアルミのパイプ2.5mを
2本300mmピッチで配置し、
筋交いを入れてパネル状に補強します。

2.5mなのは材料の長さが2.5mだと端材なしで
効率的なためのです。
本当は2.6mがよかったのですが、
捨てる部材が多くなり無駄なので若干妥協しました。

アルミ不等辺角パイプ 2.0x50x100x5000mm(4M 1M) アルマイトシルバー 【※サービスカット対応商品です】【あす楽対応】

価格:17,199円
(2019/5/29 18:49時点)
感想(0件)





tyuusyajou05.jpg

次に梁の中間部を元のカーポートの梁に繋げました。(赤丸部)
繋げることで、梁がトラス状になり、強度がUPします。


tyuusyajou06.jpg

そして先ほど製作した新規の柱を梁に固定します。
梁の長さが6.5mで柱の幅が350mmなので、
開口は6m以上あることになります。

これで車2台が余裕で止めることができます。
posted by mclhak at 18:54| 愛知 ☁| Comment(0) | DIY その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

「CLUB Panasonic」CMで分かりやすく解説中♪