2014年06月01日

DIY 鉄棒制作 その2

昨日の鉄棒製作の続きです。

tetubou08.jpg

まずは支柱に直径25の穴を開けます。
木工用のドリルとドリルドライバーで
直角に空けます。

【送料無料】DCMブランド ドリル&ドライバー T-DDR-1|作業工具 電動工具 電気ドリル DCMオリジナル商品 工具 電動工具

価格:3,218円
(2019/1/5 00:11時点)
感想(0件)





tetubou09.jpg

で、ステンレスパイプを仮組します。
直径25mmの穴に直径25mmのパイプを通しているので、
結構キツキツです。


tetubou10.jpg
次にパイプ受けを取り付けます。
パイプ受けとパイプに穴を開けて、
ねじで固定します。

ねじで固定することで、
パイプが回ってしまうことを防いでいます。

tetubou11.jpg

最後にパイプの端部を木で隠したら終了。
パイプ高さ90mmの鉄棒が出来ました。

tetubou12.jpg
別の角度から。

これで滑り台、砂場、鉄棒がそろって、
ますます公園化しています。
posted by mclhak at 21:46| 愛知 ☀| Comment(0) | DIY 鉄棒製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月31日

DIY 鉄棒制作 その1

子供も保育園に行くようになり、
そのうち鉄棒の練習もするだろうということで、
子供用の鉄棒を作ってみようと思います。

tetubou02.jpg

まずは部材を丸ノコでガンガン切ります。

今回は安く抑えるため、SPFを使用しています。

丸ノコさえあれば、部材カットは苦じゃありません。

【全商品ポイント3倍 6月1日0:00〜6月5日3:59まで】165mm電気丸のこ アルミベースTCS-165A

価格:5,020円
(2014/5/31 23:27時点)
感想(9件)




tetubou03.jpg
で、塗装をします。
塗装はキシラデコールウォルナットを使用しています。

キシラデコール 屋外用 油性 高性能木部保護塗料 色:#111 ウォルナット 4L

価格:7,770円
(2014/5/31 23:29時点)
感想(1件)




塗装することでSPFでも屋外で数年持たせることができます。


tetubou01.jpg
で、枠を組みます。

水平と直角をしっかり出したかったので、
砂場兼ウッドデッキを定番代わりに使っています。

砂場兼ウッドデッキは、今でもしっかり水平が保たれていました。


tetubou05.jpg
で、鉄棒のメインの柱を立てます。


tetubou04.jpg
柱を立てるときはしっかりと水準器で垂直に立てます。

下の部分が水平になっているはずなので、

柱を垂直に立てることができます。


tetubou06.jpg
柱を垂直に立てたら、柱の補強部材を組付けていきます。
柱を立ててから部材をカットすることで
補強部材をぴったりのサイズで作ることができます。

組付けはインパクトドライバーでコーススレッドを打ち込んでいきます。
インパクトドライバーがあれば簡単にできます

【期間限定特価】 リョービ 充電式インパクトドライバ 最大締付トルク130N・m 細握りグリップ 高輝度LEDライト付 BID-1260

価格:10,530円
(2019/1/5 00:13時点)
感想(5件)





tetubou07.jpg
カットした補強部材に塗装をして
取り付けて今日は終わりです。

続きはまた明日。
posted by mclhak at 23:40| 愛知 ☀| Comment(0) | DIY 鉄棒製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
「CLUB Panasonic」CMで分かりやすく解説中♪