2009年10月18日

基礎完成・・・問題発生?

基礎が完成しました

kiso09.JPG


が、ここで気になった点を3つ




1.配管のナットのかかりが少ない
  通常、ナットはボルトのねじ山が、
  3山程度出るようにしますが、
  この配管のナットはかかりが少ないです


 ナットのかかりが少ないと、
 ナットが外れる可能性が高くなります
 まぁ、この部分のナットが外れたからといって、
 問題にはならないかもしれませんが。



kiso10.JPG

→営業の方に伝えて、ボルトを長いものに
 交換してもらいました





2.ゴミか必要なものかわからないものがある
  ゴミなら処分を、必要な部品なら
  しっかりと管理が必要だと思います

  近くに家等もあるので飛んで行って
  迷惑にならないようにしてほしいです



kiso11.JPG

→営業の方に伝えておきました
 今後はしっかりと管理するそうです




3.玄関のアプローチ部分のブロックが
  斜めになっている


kiso12.JPG

→仕上げ段階で、もう一度側面をならすので
 問題ないとのこと




その他、詳細を下記のホームページにまとめています
よかったら見てください

たかちゃん家





posted by mclhak at 15:32| Comment(0) | 基礎工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

基礎完成!

基礎ができました


kiso08.JPG


玄関の階段も形が見えてきました

最近雨が降ったため、中が濡れています

ハイムの基礎はベタ基礎なので、

工事中に雨が降ると水たまりになります 

ただ、コンクリが固まるのと、雨は関係ないので、

基礎に問題はないです。




kiso09.JPG

別の角度から

すでに配管がされています

赤が温水、青が冷水でしょうか

排水用のパイプもあります



その他、詳細を下記のホームページにまとめています
よかったら見てください

たかちゃん家





posted by mclhak at 18:36| Comment(0) | 基礎工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

基礎コンクリ投入!!

基礎にコンクリートが流されました


kiso13.jpg

基礎の形ができてきました

ハイムの基礎はベタ基礎なので、

基礎一面に鉄筋+コンクリートが張られます

また、それを利用して蓄熱暖房(ウォームファクトリー)が

設置されます


我が家は寒がりの嫁がいるので、必需品です






kiso14.jpg

別の角度からもう一枚

ベタ基礎の中にぽつぽつと立っている基礎の柱は

ユニットの中央を支える部分です

多分、重い家具等を家の中に入れると、

ユニットの鉄骨の梁がたわむ(といっても1〜2mm?)ので

それを支えるための柱でしょう

これがあればユニットは2mピッチで支えられるので

何を置いても、ほとんどたわむことはないでしょう








kiso15.jpg

基礎にあるアンカーボルトです

ほかの方の建築日記にもありましたが、

うちも曲がっています。

まぁ、強度には関係ないんでしょうけど。
 


このアンカーボルトはサブ的なアンカーで

太さもメインのアンカーの細いです(M10orM12くらい?)

このアンカーの目的は、梁の防振用みたいです

鉄骨の梁なので、どうしても振動してしまうのを

ボルトで固定して、抑えるみたいですね

メインのアンカーは、あと施工みたいです



kiso16.jpg

これが後日施工されたメインのアンカーです

このアンカーの取り付け部のみ、

コンクリの補強されています

この部分でユニットをしっかりと支えます




kiso17.jpg

アンカーボルトのアップです

M16のアンカーボルトです

これならかなりしっかりと固定できますね

レベルもしっかりと出してあるようです






その他、詳細を下記のホームページにまとめています
よかったら見てください

たかちゃん家





posted by mclhak at 09:26| Comment(0) | 基礎工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
「CLUB Panasonic」CMで分かりやすく解説中♪