2020年05月07日

玄関前の通路を再整備

新型コロナウィルスで外出自粛なので、
玄関前の通路をDIYで再整備します。

genkan10.jpg

玄関前の通路はコンクリートで
作ったマスがあり、その目地に
玉竜を植えていたのですが、

雑草が生えたり、
玉竜が枯れたり、
あまり奇麗とは言えませんでした。

なので、家も10年目を迎えたことだし、
リニューアルします。

genkan12.jpg

まずは玉竜、雑草と土を
全て取り除きました。


ついでにケルヒャーで
コンクリート部もきれいにします。

ケルヒャーで洗うと
めっちゃ奇麗になるので、
やり出すと病みつきになります。

【送料無料 あす楽】KARCHER (ケルヒャー) 高圧洗浄機K2クラシック 1.600-970.0|作業工具 電動機械 洗浄機 生活用品 生活家電・AV クリーナー・アイロン 高圧洗浄機

価格:9,980円
(2020/5/7 19:07時点)
感想(13件)






genkan13.jpg

で、できた目地部に
半分に割ったレンガを
敷き詰めていきます。

レンガはディスクグラインダーが
あれば簡単に割ることができます。

E-Value ディスクグラインダー 550W 100mm EDG-550(1台)【E-Value】

価格:3,296円
(2020/5/7 19:11時点)
感想(81件)




今日はとりあえず置いただけ。
明日モルタルで固定していきます。
posted by mclhak at 19:13| 愛知 ☀| Comment(0) | レンガ張り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

玄関横 ペイビング その9

しばらく中断していた玄関横の続きです。

立水栓を作成して満足してしまっていましたが、

隣にプランター置きを作ります。

renga85.jpg

ここに作成します。

日当たりがあまりよくないので、

芝生がしっかりと生えませんでした。

そのため、雑草対策も兼ねて、プランター置き場を作ります。


renga86.jpg

まずは、必要な範囲を芝生を剥がして掘ります。



renga87.jpg

そのあとレンガでエッヂングします。

写真はすでに2段目まで終わっています。


renga88.jpg
3段目を積んだら、上部にタイルを張っていきます。

このタイルは立水栓で使用したものと同じです。


renga89.jpg
タイル3枚目。

最後のタイルは加工が必要みたいです。


renga90.jpg
最後のタイルをカットして貼り付けて終了です。

これで雑草も生えてこないでしょう。

レンガと芝生がいい感じです。

これで玄関横の部分は終わりです。


その他、詳細を下記のホームページにまとめています
よかったら見てください

たかちゃん家






posted by mclhak at 17:57| 愛知 ☁| Comment(0) | レンガ張り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

玄関横 ペイビング その8

しばらく中断していた玄関横の続きです。

renga76.jpg

ここを仕上げていきます。

ここは玄関のステップが上がる方向に、

傾斜がついているので、

傾斜に合わせて、レンガを張ります。


renga78.jpg

傾斜に合わせて水糸を張ります。

水糸は欲しい高さのラインの2cm上側に張ります。

ここを基準とし、ここから常にレンガが2cm下になるように

レンガを置いていきます。


renga79.jpg

いきなり完成です。

レンガを張りました。

水糸のおかげで、キレイな傾斜がついています。


renga80.jpg

次にここへ埋める枕木を用意します。


renga81.jpg

そのまま埋めるのはもったいないので、

真ん中で2分割します。

丸ノコでぐるっと一周切れ目を入れていきます。


renga82.jpg

で手ノコで切っていって分割します。

最後はタガネを使って割りました。


renga83.jpg

仮置きしてみます。

2つに割ることで掘る量も減ります。



renga84.jpg

最後に埋めて完了です。

玄関横のステップの陰になる部分は芝生の育ちが悪かったので

これでそれも解消されます。


今日はここまで。



その他、詳細を下記のホームページにまとめています
よかったら見てください

たかちゃん家








posted by mclhak at 21:08| 愛知 ☁| Comment(0) | レンガ張り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
「CLUB Panasonic」CMで分かりやすく解説中♪