2017年06月04日

キャンプ用 すのこ 作製

キャンプ用のすのこを作りました。

テントの前にすのこを置くと、
テントの中に砂等が入らなくてよいと聞き、
作ってみました。

sunoko01.jpg
材料は1x4材を使用します。

丸ノコで30CMの長さに切ります。

リョービ 電気丸ノコ MW-46A (100V/切込深さ46mm) [リョービ 610508A 電動丸ノコ][r10][s1-100]

価格:6,151円
(2017/6/4 23:08時点)
感想(305件)




sunoko02.jpg

次に、写真のように30CMの板を井桁状に組んでいきます。

中央の板は、蝶番を付けるため、

12mm厚の合板を切った物を使っています。


sunoko03.jpg

中央に蝶番を付けます。
これで、すのこを2つ折りにします。


sunoko04.jpg

すのこを開いた状態です。

幅60cm奥行き30cmです。

1x4材を使用したので、強度は十分です。

sunoko05.jpg
写真のように、2つに折りたたむことができます。

sunoko06.jpg
折り畳んだ状態の厚さは6cmです。

桁を丁度互い違いに入れることで、
若干ですが、コンパクトに折りたためます。


sunoko07.jpg

車のトランク下のスペースの深さが7cmなので、

丁度いい感じに収納できます。

DABADA(ダバダ) エアピロー付 エアマット オレンジ camping-mat-b

価格:2,200円
(2017/6/14 22:01時点)
感想(0件)





posted by mclhak at 23:16| 愛知 ☀| Comment(0) | DIY その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

DIY キャンプ用の棚を作ろう その2

キャンプ用の棚制作の続きです。

tana154.jpg

前回は骨組みまで作りました。

tana156.jpg

次に棚板を作ります。

家に余っていたアルミの平板を約30cmの幅で切ります。

余っていた材料を使うので、幅はバラバラです。

切断は高速切断機を使用しました。

機械を使うとサクサク切れます。

日立工機 FCC14ST 高速切断機

価格:16,960円
(2017/5/30 15:22時点)
感想(0件)





tana157.jpg

切ったアルミ板に板をつなげるための穴あけをします。

ドライバドリルで3mmの穴を開けます


tana159.jpg

あけた穴に、釣り糸を通して、板同士を繋げます。

釣り糸を使用したので、あまり熱いものは上に乗せれられません。


tana158.jpg

つなげたアルミ板を3段目に置いてみました。

サイズはバッチリですね。


tana160.jpg

1段目、2段目の棚板は4mmのべニア板を

約10cm幅に切って作りました。


tana161.jpg

別の角度から。

いい感じ。


tana162.jpg

べニア板が古くて汚れていたので、

塗装しました。

塗装はキシラデコールのウォルナットを使用しました


キシラデコール #111ウォルナット 4L【大阪ガスケミカル株式会社】

価格:6,987円
(2017/5/30 15:30時点)
感想(0件)





tana163.jpg

別の角度から。

これで完成です。

天板の大きさは約30cm × 30cm 高さは20cm × 2段= 40cmです。

tana164.jpg

ちなみに折りたたむとこんな感じ。

天板も含め、約10cm×10cm×30cmに収まります。

かなりコンパクトになりました。

【お買い得2個セット】キャンピングマット エアピロー付 エアマット キャンプ マット エアーマット キャンプマット 自動膨張式 インフレータブル 軽量 コンパクト 送料無料 【RCP】[EXC]

価格:4,198円
(2017/6/14 22:16時点)
感想(129件)


posted by mclhak at 15:33| 愛知 | Comment(0) | DIY〜棚製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

DIY キャンプ用の棚を作ろう

今年キャンプにいこうとしている我が家。

キャンプ用の折りたたみの棚が欲しいと思っていましたが、

我が家の車はCセグメントハッチバックと大きくないため、

小さい棚を作ることにしました。

本当はこんな感じが理想。

キャンプで大活躍!おしゃれ収納 フォールディング ウッドラック 折りたたみ式 木製ラック 3段タイプ CAPTAIN STAG おしゃピク【RCP】【U-2504】

価格:3,013円
(2017/5/28 21:20時点)
感想(50件)






tana148.jpg
材料はアルミのLアングルを使用します。

軽くて丈夫で加工もしやすい。


href="http://mclhak.up.seesaa.net/image/tana149.jpg" target="_blank">tana149.jpg

必要な寸法にカットします。

カットはジグソーでも可能ですが、

大変なので高速切断機を使いました。

日立工機 FCC14ST 高速切断機

価格:16,960円
(2017/5/28 21:28時点)
感想(0件)





tana150.jpg

次に穴あけをして、

棚の折りたたみ部分を作ります。

穴あけはドリルドライバーを使用しました。

アルミでも十分穴があけられます。

リョービ 充電式ドリルドライバー 電池パック2個付き (647522A) BD-123

価格:8,207円
(2017/5/28 21:38時点)
感想(96件)





tana151.jpg

折りたたみ部2個と長いLアングルで

棚の骨組みを作ります。


tana152.jpg

折りたたむとこんな感じ。

かなりコンパクトになります。


tana153.jpg

同じものを合計3個作ります。

これで棚の骨組みは完成です。


tana154.jpg

棚の骨組みにLアングルの支柱を付けます。

まだ、仮組のため、斜めになっていますが、

全体が見えてきました。


tana155.jpg

別の角度から。

Lアングルが細いので、

耐荷重は数10kgは無理ですが、数キロなら耐えられそうです。

今日はここまで。

【頑張って送料無料!】鍛造ペグ エリッゼステーク18cm 4本セット MK-180K×4本黒カチオン電着塗装インナーテントやレジャーシートの固定に便利!IDS賞、おもてなしセレクション賞受賞ネコポスのため代引・日時指定不可

価格:1,296円
(2017/6/14 22:36時点)
感想(205件)


posted by mclhak at 21:38| 愛知 | Comment(0) | DIY〜棚製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
「CLUB Panasonic」CMで分かりやすく解説中♪